花子Netwowkプレゼンテーション

フィンランド-日本 ハナコネットワークは国家教育委員会の支援のもと2007年に発足されました。

その後準備段階を経て2010年より本格的実施へと着手しました。

 

ハナコネットワークの目的etukuv

 

           ・様々な職業現場における相互協力を基本とした共同事業の発展と確立

・ネットワーク事業のモデル化と二国間における共同事業の発展

・教育と就労生活の発展へ向けた教育的新メソッドの考案

・教材開発

・二国間における学生と専門家の国際的繁栄と成長

 

ハナコネットワークの実績

 

           ・高齢者福祉における日本の教育訓練機関及び事業者との協定に調印。

・ネットワークの発展と普及のための専門家による会議。2010年にはフィンランド人13名が日本を訪問。

・学生・専門家(学校の教員や管理職、職場の代表者)の国際交流。2010-2011年においては学生5名、専門家1名の派遣を行う。

2012年までにすでに13名のフィンランド人が日本での実務研修を受ける。専門家10名が交流に参加、日本より指導者2名

がフィンランドでの職場研修生として参加。

 

・職場実習に参加する学生・専門家に向けたオンライン教材・資料の作成。教材には日本と実習システムに関する情報、日本生活に

役立つ実用的な案内(作法、交通手段、日常用語・会話など)と共に、フィンランド語-日本語-英語によるオンライン図解辞典などが含まれる。

オンライン学習は2012年に開始され、年に2度実践トレーニングとして旅行手配に加え、フィンランド人と日本人の見解の違いを

踏まえた習慣と文化に関するテーマについても指導されている。

・年2回のフィンランドでのハナコセミナーの開催。2013年春には大阪で日本初のセミナーが開催される。

Mukana Hanakossa

Hankkeeseen osallistuvat kumppanit

Koordinaattori
Sirje Hassinen | sirje.hassinen@omnia.fi
Espoon seudun
koulutuskuntayhtymä Omnia
InnoOmnia, PL 77710
02070 Espoon kaupunki

Viimeisimmät tekstit

© Hanako Suomi-Japani Network